初心者から画像制作 -3D Graphic Design from Beginner-

3D画像制作を、独学で1から勉強。

Blender 60日目。「ライティングの勉強」その2 ~「ワイングラス」。


前回に引き続いて、今日もライティングについて勉強します。
ライティングの勉強の一環として、
上記のウェブサイトを参考にワイングラスを作ってみたいと思います。
 

ワイングラスっぽいオブジェクトを作りました。
モデリングの勉強をゆっくり4か月間やってきたので、
このくらいはスイスイ作れるようになりました。
 

カメラを配置しました。
 

テンキーの「0」を押すとカメラ視点になるようです。
※間違って消してしまったのでワイングラスを作り直しました。
 

影を付けるために、床を張ってみました。
 

照明として「ヘミ」のランプを配置してみました。
 

簡易レンダーのビューだとこんな感じになりました。
前より良い感じです。
 

ほかに、マテリアルのサーフェスを放射にすることで、
オブジェクトを照明として使う方法も勉強しました。
 

こんな感じになります。
 

「レイの可視性」の「カメラ」のチェックを外すと、オブジェクトが見えなくなります。
 

照明にしたオブジェクトが見えていないと、こんな感じになります。
 

レンダリングしてみました。
前々回に比べると、グラスっぽい光沢ができた気がします。
次回もライティングについて勉強してみます。
 
 
 
>次の記事

 
<前の記事